INSTRUCTOR

講師紹介

村上歩(ムラカミ アユミ)

村上歩(ムラカミ アユミ)

幼少の頃より歌謡曲を聴いて育ち、バンドを始めてからはロックやメタルに強く影響をうけたことから、歌に寄り添い引き立てるプレーや手数足数の多いプレーを得意とする。

バンド在籍時には世界9カ国にてフェスやツアーをまわり、作曲・編曲面ではプロレス選手の入場曲やコミックスのタイアップ曲を手がける。

サポートではロックやメタル、ポップスのアーティストやアイドルをはじめ、土方歳三の血縁者でありレコード大賞受賞作家 土方英司と水樹奈々や平野綾の楽曲を手がけた作曲家 松井俊介によるユニット「土方バンド」やニコニコ動画発の歌い手など幅広くサポート。


柳田ポール謙二

柳田ポール謙二

・パーカッションコース(カホン、コンガetc)

1969年10月24日生
東京都 出身

パーカッションを三沢またろう氏に師事

現在ロングランミュージカル、Live、レコーディング等活動中

ルーディメンツをハンドパーカッションにも応用してスティックで出来る事をパーカッションでも楽しんでみませんか?

<主な参加アーティスト>
SMAP、TOKIO、V6、リップスライム、Access、劇団四季ミュージカル「ライオンキング」etc
<順不同・敬称略>


成宮舞奈 (ナルミヤ マイナ)

成宮舞奈 (ナルミヤ マイナ)

京都市出身。
幼少期から中学生の間でピアノやエレクトーン、サックス、トランペット、ホルンなど様々な楽器に触れる。
その中の一つだったドラムに興味を持ち、中学卒業後ドラムスクールに通い始める。
大阪スクールオブミュージックに入学し基礎を学ぶ。

2008年、上京後ファンクを主としたセッションバンドに参加。
パーカッションにて参加したハワイアンオールスターズでは「No Rain No Rainbow」で配信デビュー。
2015年、眞園みほのバックバンドとしてCDデビュー。現在はフリーランスでサポートやセッションに参加。

浦川奈津子/La☆DOGANO(劇団ドガドガプラス)/nora/古賀小由実/MOGMOS/金谷ヒデユキ/山岸竜之介/ハヤブサ/矢口壹琅/リッキーフジ etc


岩根圭佑 (イワネ ケイスケ)

岩根圭佑 (イワネ ケイスケ)

1980年 札幌生まれ。
20歳でヤマハ講師となり24歳で上京。渡嘉敷祐一氏に師事。
2005年から専門学校ESPミュージカルアカデミー講師。

汀夏子、Ken Yokoyama、BronzeSambeほか
様々なアーティストのLive、Recに参加。

著書「ドラムがなくても上達できる」


渡邊裕太 (ワタナベ ユウタ)

渡邊裕太 (ワタナベ ユウタ)

1990年 群馬県出身

山木秀夫氏に師事。
歌謡曲に大きな影響を受け、歌ものが得意。

ライブ、レコーディング、TV、MV等でのアーティストサポートや現代アートとのコラボレーションでパフォーマンスドラマーなど活動中。
2019年大晦日の第70回NHK紅白歌合戦では氷川きよし氏のサポートで出演。

過去の共演者(LIVE・REC・TV・MV 、敬称略)
内田雄馬 / 小野大輔 / ディーン・フジオカ / 秦基博 / 氷川きよし / DSD Trio(山木秀夫・三沢またろう・井上鑑) / etc...


高木和好(タカギ カズヨシ)

高木和好(タカギ カズヨシ)

12歳でドラム始め、20歳を過ぎてミュージカルや、アイドル等のサポートでプロ活動開始。
『竹田和夫&クリエーション』(EX.「スピニング・トーホールド」「ロンリー・ハート」)に参加
『クリスタルキング』(EX.「大都会」「北斗の拳」)に参加。
フルアルバム、シングル、他アーティスト(中島みゆき等)のスタジオ・ワークに参加。

脱退後は、フリーで有名無名のタレントのサポート、スタジオ・ワーク、専門誌(リズム&ドラムマガジン等)のライター、講師等を経て現在に至る。

レッスンは、フォーム、リズムキープ、グルーヴ、音そのものやツブ立ち、フィルイン、ダイナミクスなどの他、あらゆる場面でのノウハウやメンタル・コントロールなど、ドラム本来の役割を的確にこなす為に必要な要素を、深く重点的にレクチャーします。
長いプロ活動で得た事、確信した事を、真面目にドラムに取り組んでる人にわかりやすく伝えます。